新着情報

2019.01.04

2019年のご挨拶

会社を経営する上で、
こんな悩みはありませんか?

  • 世情を鑑み、社内の
    賃金・労働時間管理を見直したい

  • 従業員との労務問題を素早く
    解決できる顧問労務士が欲しい

  • 面倒な労働・社会保険にまつわる
    書類の作成・提出を任せたい

全て服部勇人
社会保険労務士事務所に
お任せください。

服部勇人
社会保険労務士事務所の
3つの強み

OUR FEATURES

就業規則の見直しなら
お任せください。

働き方改革や世論の動きもあり、社内の賃金や労働時間を見直す企業が増えています。業務に合わせた最適な改善案をご提案します。

  • 就業規則、賃金規定作成
  • 起業手続
  • 助成金申請

顧問社労士として
会社経営をサポート
します。

働き方改革や世論の動きもあり、社内の賃金や労働時間を見直す企業が増えています。業務に合わせた最適な改善案をご提案します。

  • 労務顧問
  • 労働保険・社会保険の
    見直し
  • 助成金申請

弁護士も在籍。
労務トラブルも法律で
解決。

弁護士の資格を持つ社労士が在籍しています。労務トラブルや訴訟などの法務サポートもお任せください。

  • 労働・社会保険に関する行政訴訟
  • 労働紛争に関する民事訴訟

メッセージ

MESSAGE

みなさんの労務や年金に対するアドバイスを労務の現場で実務を行う税理士を目指し、クライアントとともに成長することを目指します。社会保険労務士は、雇用、年金、医療といった普通の人にも「身近な分野」を得意としています。労働問題や年金といった社会性の高い問題をスペシャリストとして、地域名古屋に根差して活動していくのが愛知県社労士会の社会保険労務士の特徴です。

労働問題というのは、私の人生のテーマでもあります。それは人と関わり人と交わるからである。私の父は働きすぎて早くに亡くなりました。こうしたことは経営者であれば医者の不養生と同じですが、電通事件に代表されるように、従業員に同じような想いをさせることがないようにしないといけません。また、そのような事態になった場合は会社経営の根幹にかかわりかねません。

法律系の士業といえば、弁護士や税理士を思い浮かべると思いますが、人事労務として労務管理や年金は社労士分野との認識が広がっています。会社設立、税務、相続においても労務や年金が関係します。

そして顧問社労士として特定の企業や事業主に関与し、社会保険や労務に関する手続業務を担ったり、経営者に寄り添った人事労務面のアドバイザーとして活躍をします。また、私は弁護士資格を持ち、長年、会社の経営者として団体交渉に臨んだり、多くの労働事件を裁判(労働審判、地位保全の仮処分、地位確認の裁判)で扱ったことがある経験から紛争性のある労働事案まで範囲が広がってきている社会保険労務士としての社会貢献を目指します。

服部勇人

保有資格

  • 社会保険労務士
  • 税理士
  • 弁護士
  • 司法書士
  • 行政書士

所属団体

  • 名古屋商工会議所
  • 名古屋青年会議所
  • 愛知中小企業家同友会
  • 名古屋税理士会
  • 愛知県社会保険労務士会
  • 愛知県弁護士会

経歴

  • 名古屋市出身、立命館大学大学院卒(法務博士、2008年立命館大学)。
    名古屋の大手事務所でパートナーを担当。弁護士としては、当初は手持ちのほとんどが労働事件という時期もある紛争性のある労働事案のスペシャリスト。多くの労働裁判に関わる弁護士は少ないのでこうした経験を活かし、また、中小企業家同友会での活動から経営者側、労働者側いずれの実情も分かる社会保険労務士として、今後は経営者に寄り添った人事労務面のアドバイザーを目指す。父親が働きすぎにより早くに亡くし、働き方改革や経営者からみる労働管理を通じて多くの労働者の方が適正な労務管理を受けられ、労使両面の幸せの最大化を目指します。

新着情報

NEWS

社労士が執筆するお役立ちコラムや、事務所からのお知らせを発信しています

新着情報一覧

事務所紹介

ABOUT US

  • 事務所名

    服部勇人社会保険労務士事務所

  • 所在地

    〒450-0002
    名古屋市中村区名駅5丁目6-18 伊原ビル4F

  • 電話番号

    052-756-3955

  • 設立

    2013年6月

  • 業務時間

    平日・土曜:午前9時~午後6時

    ※打ち合わせ、法律相談は予約制で日も対応しております。

  • 代表者名

    服部勇人